腰痛治療5つのポイント

 

当院では腰痛の原因でに対して、的確に治療することで治療成績を上げています。

 

 筋肉の緊張をほぐす

鍼灸治療では、マッサージなどではほぐしにくい深部の筋肉も的確にとらえ治療することができます。また、足や手など腰から離れたところにあるツボを刺激することにより、より一層の効果を出すことができます。マッサージを受けてもすぐに元に戻ってしまう方はとくにおすすめです。

 

神経を治す

鍼やお灸による治療で、からだの免疫機能がアップすることが分かっています。その効果を利用して、神経に触れているヘルニア(髄核)などを治療することができます。また、血流を促進することにより、神経組織の回復を促すことができます。鍼灸治療はからだにやさしい治療です。手術を決断する前に、まずお試しください。

 

 

血流を促進する

鍼灸治療の特徴は血流促進です。ガンコな冷えにも有効に作用します。血流を改善することで、痛みのもとになる物質(発痛物質)を押し流し、組織を回復させることができます。また、体質改善効果がありますので、冷え性改善にも抜群の効果があります。

 

 

ストレスを治療する

ストレスを治療するというと、少し意外に感じるかもしれませんが、実際効果があります。鍼灸には調整作用といって、からだの神経やホルモンを整えることができます。その結果ストレスが減少します。治療を受けた方の感想で、気持ちが軽くなった、つい気持ちよくて寝てしまった、などよく言われます。体内の様々なバランスを整えることでストレスが減少し、症状を軽くすることができます。

 

 

気を整える

西洋医学では原因不明とされている腰痛でも、東洋医学的にアプローチすることができます。気の乱れを的確に整えることで、ガンコな腰痛も改善します。当院では脈診をはじめとする東洋医学的診断技術を用い、原因を正確に把握しています。その結果、治療後のアンケートで、何をやってもダメだったのに良くなった、などの感想をいただいております。

 

 

 

 ご予約・お問い合わせはこちら

 

044-935-0309

▲このページのトップに戻る